スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『国立国会図書館にはQMAクロニクルが』 

カテゴリ:QMAとか

Q.国立国会図書館には クイズマジックアカデミークロニクルがある

      ○   ×


→ http://iss.ndl.go.jp/books?any=%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC&except_repository_nos[]=R100000038&except_repository_nos[]=R100000049&ar=4e1f&sort=df

日本の国立中央図書館である国立国会図書館においては、国立国会図書館法が、国内全ての官公庁、団体と個人に出版物を国立国会図書館に納本することを義務付けている by wikipedia
とはいえ、QMAの名前があがるところにワクワクを禁じ得ない

かのQMA7サントラもあるようですが
サントラ
他に「To LOVEるダークネス画集Venus」とかあるし、蔵書全体からみればこれでもerれべるはひくいほうにちがいない(棒読


コメント

Re:『国立国会図書館にはQMAクロニクルが』

国会図書館は全ての刊行物(同人誌もオフセット本は含まれるらしい)が納本される建前になっているので、当然そのはずです。
どんなにくだらないように見える資料でも、保存することに意義があるのが国会図書館です。

ただしエロ本については、在野のコレクターより弱いようです(笑)。
弱小出版社が多いので漏れが出やすく、またエロ本を本気で保存しようという人は案外少ないので、将来貴重な資料になるかも知れないものでも処分されがちです。
松沢呉一『エロスの原風景』にその辺の話は詳しく出ています。

(`・ω・)ノ

>廃人王計測人さん
集計上げてなくて本当にすいません oTL

薄い本までそうなんですか(ヘェ連打
それにしてもお詳しい。
廃人王計測人さん…いったい何者なんだ…(←

Re:『国立国会図書館にはQMAクロニクルが』

一応本好きですし(武器にはほど遠いけど)。まー半分以上松沢さんの本の受け売りなんですが(^^;。
言われてみれば思い当たることばかりでした。

薄い本も文学やオリジナル全年齢漫画などはともかく、放っておけば闇から闇に葬られそうなのが山ほど…。
コミケが見本誌を全て保存しているのは、時間が経てば経つほどその真価が発揮されると思います。
たとえ、作者にとって闇に消し去りたいものだったとしても。

QMA直近ののべカード数は20万復帰。ここから上に行けるかが問題です。一時より回復したとは言え、最盛期の半分強ですから。

Re:『国立国会図書館にはQMAクロニクルが』

メインの視線の位置が何か?

と同じようなレスをしたような気がしました。

アレの色は「俺が教えてやる」のかも←
  • [2013/01/24 20:57]
  • URL |
  • セラとサーフで→
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

(`・ω・)ノ

>廃人王計測人さん
>たとえ、作者にとって闇に消し去りたいものだったとしても
これを思い出しました
http://yaraon-proxy2.yarareyaku.net/blog-entry-13821.html


>セラとサーフで→さん
ヒント:QMAの世界ははいてない

Re:『国立国会図書館にはQMAクロニクルが』

>http://yaraon-proxy2.yarareyaku.net/blog-entry-13821.html
あまり人のことは言えませんが、これはひどい(^^;。
表紙だけ作って、ただの白紙をノートとして売ってたサークルがありましたが、そっちの方が潔い。

でも、そんな同人誌でも保存されることで、後世の人間にはなにがしかの役に立つでしょう、きっと。

そういえば、『黒子のバスケ』自粛要請事件は、資料保存という意味でも重大な損失でした。
恐らく二度と収集できない同人誌が、どれだけ出たことか…。

(`・ω・)ノ

>廃人王計測人さん
>『黒子のバスケ』自粛要請事件
まだ捕まってないんでしたっけ?
怖い話ですねえ…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。